ピンキープラス バストアップサプリ

ピンキープラスと他のバストアップサプリの違いを調べてみた

バストアップといっても、エクササイズに食事と色々出来そうなことがあるみたい。
でも、もっと気軽にするにはどうしたらいいのか…と思っているところにバストアップサプリの存在。

 

■ピンキープラスが一番安い

 

物を買うとき、私は質ももちろんなんですが最終的に判断基準になるのは価格。
嘘かまことか、関東エリアの人は質重視で関西エリアの人は値段重視だとか。

 

以前テレビで特集されていましたが、今日のファッションポイントは?という問いかけに
関東の方は”このバッグ、○○のブランドで…”と一押しを高級な点をアピールしたいました。

 

反対に関西の方は、”これ、めっちゃ安かってん!”とどれだけお得になったかをアピールしていた。
関西系の家庭に生まれてせいなのか、個人的には価格主義。笑

 

話がズレましたが、バストアップサプリで一番やすそうなのは、ピンキープラス。
でも、買うならやっぱり良いものがいい!

 

そこで、早速どんな商品か調べてみました!

 

そもそもピンキープラスってどんな商品?

いくつか種類のある、バストアップケアサプリメント。
種類がありすぎて何のこっちゃ〜な状態になってるけど、真相が知りたい!

 

■購入者の9割のが体に変化を実感■
飲んでみた後のピンキープラスの効果のほどを、専用のアンケートで計測したところ
9割以上人がPinky plusのアンケートでバストやお肌に変化を感じているようです。

 

■飲み方■
寝る前に1〜2粒を水かぬるま湯で飲む。

 

■価格■(すべて税抜き価格)
セット購入で得になる(1袋 30粒入り)

 

1袋 2,980円+送料 600円+(代金引換の場合は+300円)
2袋 5,960円(送料タダ)ただし代金引換の場合は+300円
3袋 7,599円(送料タダ)ただし代金引換の場合は+300円

 

■成分■
自然のパワーでバストアップのケア!?

 

・ブラックコホシュ抽出物
・ロディオラロゼア
・ヘンプオイル
・バレリアン
・発酵ウコン

 

ザクッとまとめると上記の感じ。9割以上が変化を実感してるって、本当すごい。
1か月で大体1袋として月々3,000円てとこですね。

 

これなら、ちょっとまだ考えちゃうけど試してもいいかな〜って範囲の値段。
それにしても、ほとんど始めてみる成分で何のこっちゃって感じ 笑 どんな役割あるのかな…?

 

ピンキープラスと比較した6つの商品について

バストアップサプリにも色々種類があるみたいだけど、どれがいいのか…?
一番お値打ちなピンキープラスから徹底検証!

 

■ピンキープラスの5つの成分の役割は?

 

<1.ブラックコホシュ>
女性ホルモンアップに効果的。ネイティブアメリカンが古くから用いてきたハーブ。

 

<2.ロディオラロゼア>
ストレス緩和効果のある植物エキス。動物実験に使用したところ、発情サイクルや体に変化あり。

 

<3.ヘンプオイル>
血行促進・ぷるぷる健康な肌へ。別名は栄養の宝庫。
必須脂肪酸が豊富に含まれ、新陳代謝の促進の効果。

 

<4.バレリアン>
リラックスする効果と睡眠改善と、成長ホルモン増加の効果あり。
バレリアン酸や精油など150種類以上の成分が確認されている。

 

<5.発酵ウコン>
体に消化されやすくするための成分吸収量アップの働き。

 

ピンキープラスを含めた7つの商品について、完全に私なりな意見ですが勝手に
じゃんじゃん比較していきたいと思います。笑   

 

次に調べるのは…